デザインに合わせて素材を選ぶ!部活Tシャツ作りのポイント

青春を部活に捧げよう

最高の青春が一生の宝物

Tシャツ

あなたが今、夢中になっているものは何ですか、と聞かれた時に、部活と答える人は多くいるでしょう。
やはり、部活は学生時代にしか出来ないことです。
仲間と同じ目標に向かって頑張る、その時間はとても大切な経験です。
大人になってから、その経験はいつも自分自身を支え、励ましてくれることでしょう。
もし、あなたが今、部活に飽きていて、部活をする楽しみを失って、部活をサボってバイトしたり、家でテレビをみたり、ゲームをやったりしているのだとしたら、それは勿体無いことです。
今しかできないこと、それはやっぱり部活なのです。
もう一度、やる気を出してみませんか。
部活を楽しくする方法、それは自分から動く、ということです。
自分から積極的に何かやってみる。
たとえ行動して失敗してもいい、それが部活です。
その失敗もまたいつか、役に立つのです。
じゃあ何をしようか、と悩んだ時は、部活Tシャツを作ってみてはどうでしょう。
それは、あなたのやる気がみんなに一瞬で伝わる方法です。
もちろん、部活Tシャツなんて要らないよ、という人もいるかもしれません。
でも、やり始めたらみんな楽しくなって、仕上がりが待ち遠しくなって、早く着てみたいと感じるでしょう。
インターネットで検索してみると、部活Tシャツを作ってくれる業者はたくさんあります。
たくさんのデザインサンプルが載っていたり、自分のイメージイラストをプロのデザイナーが形にしてくれたりします。
部活Tシャツは、いつも決まった業者がやっているとか、先生がやっているという場合も多いかもしれません。
でもそれじゃあつまらないです。
せっかくお金を払うのだから、もっと楽しく、もっと自分主体に、行動してみてはどうでしょう。

急な注文にも対応可能

洋服

部活Tシャツといえば練習や試合のモチベーションを高めてくれる重要なアイテムですが、これを作りたい時はTシャツプリントの専門店を利用するのが便利です。
最近のプリントサービスはとても便利な上にリーズナブルなので気軽に利用することが出来ます。
また、価格に加えてスピーディーな納品も期待できるので、急な試合などにも間に合わせることが出来ます。
お店によっては条件次第で最短当日発送も可能となっているので、あきらめずに問い合わせることが大切です。
さらに、大量注文にも対応しているので応援団の分まで用意したいときでも安心して利用することが出来るでしょう。
部活Tシャツを作りたい時はまずは商品を選んでデザインを決めることから始めます。
デザインについては自由に選ぶことが出来ますが、プロがデザインしたテンプレートが利用できる場合も多いので、これを利用すれば簡単に部活Tシャツのデザインが仕上がります。
また、お店によってはプロのデザイナーがサポートしてくれるところもあります。
そして、デザインデータはオンラインで送ることが出来るのでスピーディーな注文が実現します。
パソコンはもちろんスマートフォンでも注文することが出来るので、発想したその場で即注文することが可能です。
おまけに追加注文もとても手軽なので、いろいろな場面でオリジナルの部活Tシャツを着ることが出来ます。
また、Tシャツだけでなくキャップやタオル、メガフォンなどを取り扱っているお店もあるので、いろいろなアイテムを揃えることが出来るでしょう。

選びたい素材

服

部活Tシャツは個人が自分で選んだものを着ていると、部活全体のまとまりがありませんので、みんなで揃えて作成をした方がいいでしょう。
業者に依頼すればお揃いで作ってもらう事が出来るので、みんなで考えたデザインを取り入れて作れば、喜んで着られるようになります。
部活Tシャツを作る時にはデザインも大切ですが、素材にもこだわっておく必要があります。
安い素材でいいからと値段を重視して作ってしまうとすぐに生地が薄くなったり色あせをする事があったりしますので、何度も作り直さなくてはなりません。
それでは逆に高くつきますので素材にはこだわっておいた方がいいでしょう。
運動部などの場合は、部活中に激しく動き回るようになりますので汗をたくさんかく事になります。
出来るだけ早く乾く素材であれば汗で体べたつきにくくなりますので、出来るだけ吸汗速乾性の素材を選んでおくといいでしょう。
それだけではなくドライ機能も備えられていれば、さらに乾きが早くなる為、汗で気持ち悪いと感じる事もなく部活に精を出せます。
吸汗速乾性の素材で部活Tシャツを作るメリットは他にもあり、洗濯をしても早く乾く点にあります。
なかなか乾かない素材だった場合、雨が続いた場合には乾きが悪くなります。
そうなると、何枚も部活Tシャツを購入しなくてはなりませんのでお金がかかります。
しかし、早く乾く素材であれば少ない枚数で回す事が出来ますので、少ない枚数の購入で使い回す事が出来るでしょう。

手書きのデザインにも対応

ウーマン

部活やサークルで利用する部活Tシャツを作りたいと検討されている場合、まずはデータ入稿の方法を覚えておきましょう。最も多いやり方ではデザインデータをメールで送る方法です。その他にもラフスケッチを手書きで書き、FAXで送る方法もあります。

もっと読む

オリジナルで差を付けよう

メンズ

オリジナルデザインの部活Tシャツを着ることで、メンバーの仲間意識が自然に高まります。練習や試合のときのモチベーションも上がるため、成績アップにも繋がる可能性が期待できます。希望に合った部活Tシャツを作ってくれる業者を捜してみましょう。

もっと読む

Tシャツ作りにチャレンジ

服

部活Tシャツを作るならTシャツのプリントサービスが便利です。プリント技術にはシルクスクリーンやインクジェットなどがあり、デザインや価格などに合ったものを選ぶことが出来ます。また、無料見積やテンプレートの提供、オンライン入稿なども可能です。

もっと読む