デザインに合わせて素材を選ぶ!部活Tシャツ作りのポイント

オリジナルで差を付けよう

Tシャツデザインの方法

メンズ

学年の枠を越えて日々練習に打ち込む部活。
技術の向上やより上位を目指すには、チームワークがとても大切です。
そのチームワーク作りに欠かせないのが、部活Tシャツ。
お揃いのTシャツを着ると、チームの一員であることを自然と意識するようになります。
試合の時はもちろん、練習時にもオリジナルの部活Tシャツを着ることで、チームの連帯感や仲間意識がよりアップするのです。
その結果団結力が強まり、大きな大会や試合で好成績を残すことができる可能性も高まります。
では、どのようにしてオリジナルの部活Tシャツを作ることができるでしょうか。
一番お値打ちで簡単なのは、業者に頼むことです。
ネットで「部活」「Tシャツ」と検索すれば、たくさんの業者が見つかります。
中にはオリジナルのテンプレートで簡単にデザインができたり、デザインの提案をしてくれたりするお店もあります。
枚数がある程度揃うことで値引きをしてもらえるのも、大きなポイントです。
自分たちの予算や希望に合ったところを選びましょう。
運動部なら体操着よりもかっこよく、スポーティーでシャープなデザインの部活Tシャツがおすすめです。
学校名やチーム名、競技の特徴を捉えたイラストなどを取り入れてみましょう。
文化部ならまずテーマを決め、写真や画像を加工することでデザインしていく方法もあります。
ネット上にはTシャツデザイン用のテンプレートもありますので、こうしたサイトを利用するのもいいかもしれません。
チームのメンバーでデザインを検討する過程もまた、仲間意識を高めてくれるでしょう。

文字を入れる事もできる

洋服

学校のクラブ活動を続けているけれど、チームの団結力が不足していると感じた際には、仲間意識を強めるために部活Tシャツを制作してみてください。
仲間全員が同じユニフォームを着用する事により、団結力を高める事ができるだけでなく、記念品として残せるのが一番のメリットです。
部活Tシャツのデザインを決める際には、クラブのイメージに合ったものを選ぶのも重要ですから、クラブのメンバー全員でデザインを決めてみる事をおすすめします。
もし自分たちでデザインを決める事ができないのであれば、部活Tシャツのプリントを行っているショップで、デザインのサンプルをチェックしてみてください。
理想的なデザインを作り上げるために、特定のスポーツをイメージしたロゴや、動物などが描かれたサンプルが用意されているショップはいくつもあります。
サッカークラブの部活Tシャツを作るつもりであれば、サッカーボールが描かれたロゴと、学校などの名前を入れるだけでも立派な部活Tシャツを作る事が可能です。
印刷技術が向上している現在では、とても細かいデザインであったとしても、プリントが簡単に剥がれてしまう心配はありません。
小さな文字が描かれているデザインでも、長く使える部活Tシャツを作る事ができるので、デザインにはこだわりを持ってみてください。
部活のメンバー全員のメッセージが入った、記念品として保管したくなるデザインも作る事が可能ですから、メンバーと話し合いながらデザインを決めるクラブも増えています。

想像以上に素早く完成

レディ

部活Tシャツを作成する際の流れとしては、まず初めに元となるTシャツを選択します。
その際にはサイズはもちろん生地の種類やカラーを選ぶことになります。
生地の分厚さによっては完成した部活Tシャツの着心地に影響を与えますし、カラーはデザインを目立たせるために注意深く選ぶ必要があります。
シルエットなど、Tシャツそのもののデザインも選び買いがある要素の一つなのです。
部活Tシャツの元となるTシャツが決まったら次にすることはデザインを決めるということです。
デザインは完全にオリジナルのイラストやロゴでも、既にあるものを利用したものでも構いません。
先ほど選択したTシャツにデザインすることが可能であるかをチェックし、デザインする場所の細かい位置についても業者がわと話し合っておく必要があります。
ここまでの流れを終えたら部活Tシャツを作ることができますが、完成したTシャツのイメージが正しいかどうかを確認する意味でもイメージを提示してくれることが多いです。
デザインされたイラストの大きさや部位はちょっとした工夫で大きく印象を変えうる要素です。
イメージの段階であればまだ変更することが可能なので、この機会を逃さないことが重要です。
デザインが決定したら後は部活Tシャツが納品されるのを待つだけです。
事前に部活Tシャツが必要となる日程を把握することができている場合は間に合うように注文するということを心がけておきましょう。

手書きのデザインにも対応

ウーマン

部活やサークルで利用する部活Tシャツを作りたいと検討されている場合、まずはデータ入稿の方法を覚えておきましょう。最も多いやり方ではデザインデータをメールで送る方法です。その他にもラフスケッチを手書きで書き、FAXで送る方法もあります。

もっと読む

オリジナルで差を付けよう

メンズ

オリジナルデザインの部活Tシャツを着ることで、メンバーの仲間意識が自然に高まります。練習や試合のときのモチベーションも上がるため、成績アップにも繋がる可能性が期待できます。希望に合った部活Tシャツを作ってくれる業者を捜してみましょう。

もっと読む

Tシャツ作りにチャレンジ

服

部活Tシャツを作るならTシャツのプリントサービスが便利です。プリント技術にはシルクスクリーンやインクジェットなどがあり、デザインや価格などに合ったものを選ぶことが出来ます。また、無料見積やテンプレートの提供、オンライン入稿なども可能です。

もっと読む