デザインに合わせて素材を選ぶ!部活Tシャツ作りのポイント

Tシャツ作りにチャレンジ

プリント技術など

服

「自分たちのオリジナルTシャツが作りたい」という希望を叶えてくれるのがTシャツのプリントサービスです。
このサービスを利用すれば誰でも簡単にオリジナルTシャツを作ることが出来ます。
学校、習い事、職場などの仲間たちとお揃いのTシャツを作って仲間意識を高めましょう。
様々な場面で使われるオリジナルTシャツですが、近年需要を高めているのが部活Tシャツです。
学校名やチーム名などをプリントした部活Tシャツを着て練習や試合に取り組めばモチベーションを高めることが出来ます。
最近は速乾性、吸汗性に優れた商品を取り扱っているお店も多いので、これを選べば運動部でも安心して部活Tシャツを注文することが出来るのではないでしょうか。
また、Tシャツ以外にもタオルやパーカー、キャップなども同時に注文することが出来るのでいろいろなアイテムを作ることも出来るでしょう。
部活Tシャツを作る場合は耐久性も気になりますが、最近はプリント技術が向上しているので気軽に洗濯しながら着ることが出来ます。
Tシャツプリントでは版を用いてプリントするシルクスクリーンや機械でインクを吹き付けるインクジェットなどを多くのお店が採用しています。
部活Tシャツなどのような大量注文の場合はシルクスクリーンがお得ですが、繊細なデザインを希望するならインクジェットもおすすめです。
他にもいろいろなプリント技術があるので、実現したいデザインや価格、商品の品質などに合わせて選ぶと良いでしょう。
Tシャツのプリントサービスでは無料見積、デザインテンプレートの提供、オンライン入稿など様々なサービスがあるので誰でも気軽にTシャツ作りを行うことが出来ます。
また、最近は価格がとても安いので予算が限られている場合でも安心してTシャツ作りに挑戦することが出来ます。
とても便利なサービスとなっているので、いろいろな機会に活用して仲間との一体感を高めましょう。

チームの団結力を高める

衣類

スポーツチームでは、試合のときは勿論、練習の際にもオリジナルのユニフォームや部活Tシャツを着用しています。
それは、チームオリジナルのTシャツなどに身を包むことで、チームとしての団結力が高まるからです。
それが、チーム全体の士気高揚に繋がり、試合でも威力を発揮することになります。
オリジナルTシャツによって、メンバー一人ひとりがチームの一員であることを自然に自覚ででき、一層練習に身が入るわけです。
学生の大きな大会や試合などで好成績をあげているチームをみると、多くがオリジナルの部活Tシャツやユニフォームを着ていることが分かります。
また、せっかくオリジナルTシャツを作るなら、ネックネームなどを入れたいもので、専門店なら希望に応じて様々なデザインが使用できます。
部活Tシャツを作る際には、デザインが肝心になりますが、オリジナルTシャツ専門店であれば、自分でデザインすることが可能です。
勿論、専門店に依頼することも可能で、その際にはデザイン料などが追加されることはありません。
画像やイラストなどを自由に選ぶことができ、チームにとって最適なデザインすることができます。
取り扱っているTシャツ素材も豊富なので、用途や時期に応じて選べるのもメリットです。
スポーツ系では、メッシュ素材などの速乾性が高いものがオススメで、何時でも快適にプレーすることが出来ます。
オリジナルTシャツ専門店では、まとまった枚数を注文することで、一枚あたりの値段が格段に安くなります。
最大で半額になる場合もあり、質の良い部活Tシャツを格安に揃えられるわけです。

合計金額が重要

Tシャツ

部活Tシャツを作成する際には、業者に依頼する際の料金に注目して選ぶことがポイントとなります。
同じクオリティーの部活Tシャツであれば少しでも安く仕上げてくれる業者のほうが良いからです。
しかし、部活Tシャツの料金だけに注目しているとそれぞれのサービスの魅力を見逃してしまう可能性があります。
つまり、最終的な合計金額を比較して選ぶことが重要だということです。
デザインする元となるTシャツに使用されている材質によって料金は大きく異なります。
より着心地の良いものにこだわるのであれば出費を惜しまないほうが良いでしょう。
また、デザインする場所や数、カラーであるかによっても料金は異なってきます。
これまでにどのようなデザインを得意として手掛けてきたかも、業者選びの一つの参考となるポイントです。
業者によっては、刺繍などのワンランク上の手の込んだサービスを行っている場合もあります。
予算と合わせて見比べてみると良いでしょう。
他にも部活Tシャツの業者を選ぶ際のポイントがあります。
それは完成するまでにどれくらいの時間が必要か、ということです。
例えば部活の大会に向けてTシャツをそろえたいという場合であれば、大会の日程に間に合うということが絶対条件となります。
したがって、商品の納期を確認するということは是非しておきたいことなのです。
いくつかの業者に絞り込むことができたら、実際に見積もりを出してもらって比較するとスムーズです。

手書きのデザインにも対応

ウーマン

部活やサークルで利用する部活Tシャツを作りたいと検討されている場合、まずはデータ入稿の方法を覚えておきましょう。最も多いやり方ではデザインデータをメールで送る方法です。その他にもラフスケッチを手書きで書き、FAXで送る方法もあります。

もっと読む

オリジナルで差を付けよう

メンズ

オリジナルデザインの部活Tシャツを着ることで、メンバーの仲間意識が自然に高まります。練習や試合のときのモチベーションも上がるため、成績アップにも繋がる可能性が期待できます。希望に合った部活Tシャツを作ってくれる業者を捜してみましょう。

もっと読む

Tシャツ作りにチャレンジ

服

部活Tシャツを作るならTシャツのプリントサービスが便利です。プリント技術にはシルクスクリーンやインクジェットなどがあり、デザインや価格などに合ったものを選ぶことが出来ます。また、無料見積やテンプレートの提供、オンライン入稿なども可能です。

もっと読む